スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円形のハゲでお悩みの皆様

世界最大「円形加速器」が欧州で試験稼働、新発見に期待



欧州合同原子核研究機関(CERN)がフランス・スイス国境に建設した世界最大の円形加速器「LHC」(1周約27キロ)で、原子核を構成する陽子のビームを入射して周回させる試験が10日始まった。

 約2か月後には陽子同士を正面衝突させる実験が始まる予定で、物質に質量を与えると考えられている「ヒッグス粒子」や極小のブラックホールなどの発見が期待される。

 LHCは、地下100メートルの真空のトンネルの中で、陽子を光速に近い速度まで加速させて、正面衝突させる。東京大や高エネルギー加速器研究機構などの日本人研究者が約50人参加する「アトラス」など4つの高精度検出器で、衝突で生じた素粒子を観測する。LHCと検出器の総工費は約5000億円で、日本も約140億円を負担した。

 LHCプロジェクトリーダーのリン・エバンス博士は「大変困難な計画だったが、加速器の稼働で、物理学が新たな局面に入ることを期待する」と話した。









てっきり、円形脱毛症がなおる機械が欧州で稼動したのかと。
ありがとう。琴欧州。
27位です。ありがとさん

スポンサーサイト
この記事へのコメント
インドでね・・・
この実験が原因で、インドで自殺した少女の記事がありました・・・

どういう取り上げられかたしたんでしょうね?
ミミオ | URL | 2008/09/12/Fri 15:19 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。